創作メモ, 日々のこと

使い続けること

image_blue1

 

使い続けることって
なんだかすごいことだと思いませんか?

続けることって簡単ではなくて
何か、エッセンスのようなものが入っていないと
難しいような気がするんですよね

使いはじめにはなく
使い続けることで、染み渡っていく何か・・

うまくいえないけれど
人から溢れ出た、思い入れや愛情などが
愛着としてモノにはいって、使えば使うほどに
可愛らしさ、愛おしさを増幅させていく・・みたいな

あっ・・ ちょっぴりこわい感じもしますが(笑)

私は生活していくうえで
あまり、必要以上に、モノを持たない主義なのですが
使い続けたい大切なものってやっぱりありますね^^

たとえば物作りで必要になる、道具など・・

物作りをする私にとって、道具というのは
大切なお友達みたいな存在で、
身体の一部に近づいた特別な道具も存在します^^

おもしろいのですが、新しい道具って
初々しくて可愛らしいのですが

いざ勝負!という大事なシチュエーションで
必ず失敗するんですよね〜!!

縁起も悪いですし(笑)、大事な作業では
自身によく馴染んだ、違和感の無い道具を
使用することにしています^^

ですから、使い始めの道具は
手に馴染むまで触りまくり、いじりたおします。

使いこなせる道具へと変化させるためにも
練習時間をもうけて、訓練を積むようにしています ^^

ジュエリーメイキングの工具は、
購入したままでは、使いにくいことも多いのですが
自分にあうよう、手を入れ加工してあげると
グンと扱いやすくなるものです。

道具は使えば使うほど、どんどんお利口になり
いい味を出す賢い道具に変化しますよ^^

ジュエリー制作は道具を使用しないで
完成させることなど、ほぼ不可能なんですね。

残念ですが、金属は、手のみで
自由自在に、簡単に変形させることが難しい素材です。

ですから行程に合わせ、手の補助としての道具を
選んで使いこなすことが制作上で必要となります^^

道具の用途を知り、扱いを学ぶことは
ジュエリーメイキングの基本中の基本ですね。

道具は学べば学ぶほど奥深い。

知らない道具が登場した時は、ラッキーと思って
新たに学ぶ対象が一つ増えたと思って勉強するといいです^^

知識だけでなくて、馴染むという経験と時間も必要ですから
焦らず、楽しみながらコツコツ学んでいくのが良いですよね。

織田

2016-06-07 | Posted in 創作メモ, 日々のことComments Closed