彫金教室 十音ジュエリースクール

ジュエリーの命

ジュエリーの命ってどれくらい?

数日、1年、10年、100年 ・・・
数千年というモンスター級のジュエリーもいますね 〜

ジュエリーは金属・宝石など、自然から生まれた素材を使って
身につけられるように人が作りあげたものをいいますが

短く終えるもの、長く存在し続けるもの
どうも生命力に違いがあるようです

長ければいいというものではないけれど
存在する内容のあるものは
今もなお、時を超えて存在しているのですね

太古から現代まで、時代が移りゆくなかで
人の価値観は多様化していきましたが

身体を飾る、ジュエリーをつけるという人の行為は
形をかえながら今もまだ続いています

私は新たに生み、作る立場なのですが
ジュエリーは形が完成して終わりではありません

ジュエリーは身につける人と出会った時に
ゼロとなりスタートします

付ける人と共に生きて
人間模様といいますか
人生でおこる様々なドラマを刻んで
変化しながら生きていくものなんですね

どれだけ愛されたか・・

くさいですけど、これにつきるのかもしれません

長く生きたジュエリーは間違いなく波瀾万丈!! ^^

人から人へ、人となりを刻み続けながら
時代をくぐりぬけてきたものたち
存在することがまさに奇跡ですよね

命という視点からながめることで
彩りにあふれ、よりあざやかにみえてくるものがあります

人をジュエリーを美しくするんですね

みなさんも感じてみてくださいね

2014-09-09 | Posted in 彫金教室 十音ジュエリースクールComments Closed