Blog

目釘金具の修理 1

mekugi2-1

 

お預かりした刀装具、飾り金具の修理の過程を
3回に分けてご紹介します。
 
自身の制作過程の途中でもおこることですが
修理品など、何かアクシデントにあって、壊れたり傷ついてしまった場合は
その事故にあった場所を元の状態に戻す技術や知識が必要になります。
 
といっても事故 (笑) に出会うには、その原因となる種があってこそ・・
現場まで戻っていき、情報収集し原因をつきとめ処置を施します。
そしてめんどうでも、再び完成までの工程をやりなおしします。
 
大切なことは情報をとっていかに状況把握できるか!!ということなのですが
今回は状況把握を含めた内容のレポートです^^
 
今回破損した金具は刀身と柄を固定する釘のようなもので
オスとメスの2パーツからできています。
 
この小さな飾り金具が鉄のかたまりを支えているかと思うと
驚きをかくせませんが、どれほど実用されたかは不明ですが
かなりの力がかかっても大丈夫な作り。
 
おそらく手入れなどでも幾度かはずされて、接合部が摩耗、
飾りとパイプ部がもげてしまったようです。
 
写真では少しわかりにくいですが、メスのパイプは真ん中が凹んでおり
丸線を2つに割ったオスを差し込むと中で開く仕組みになっています。
 
メスのパイプは力がかかって変形!
パイプはいい塩梅の厚みで、現代の規定のものは使えないので
新しいものをつけかえることはあきらめ、変形を直すことに・・
 
このあとは分断された金属パーツを一体化させる
(接合する)ロウ付けという工程です。
 
金属同士をくっつけるには火を使います。
金属細工師にとっては火をいかに自由に扱えるか!
ということですが、このあたりはまた違う機会にお話します ^^
 
火を使った接合はいくつか方法がありますが
今回はロウ付けという、ベース金属とは材質の違う
少し早く溶けるロウと呼ばれる金属を間に流して接合します。
 
写真は当時使われたロウがどのようなものかわからないので
金具のロウの一部をハサミで切り落として火で熱し、
溶ける金属温度で材質をチェックしているところです。
 
使われていたものは銀ロウ。
5分の銀ロウを使いくっつけることに  ・・・
 
 作業レポートというものをはじめて書きましたが
ヒートアップして若干疲れましたので
この辺でやめておきます(笑)
 
 
次回はロウ付けの他に、表面処理について書こうと思います。
 
金属同士をうまくくっつけるには
ものにあわせて、さまざまな工夫が必要になります。
 
この金具さんは、機能もあって少し逃げられないタイプですね。
柄の形状がゆるいテーパー(ハの字)なので
底板とパイプを少し斜めにくっつけなくてはなりません。
 
ではまた^^
 
織田
2015-12-20 | Posted in 創作メモComments Closed 

 

Botanical Jewelry Workshopのお知らせ

towoto botanical Jewelry Workshop のご案内

 
美しいものを制作する喜びと楽しさを共有したい
より多くの人に手軽にジュエリーメイキングを楽しんでもらいたい
 
そんなおもいから、十音は
外部スペースにて行うジュエリーメイキング講座
ボタニカルジュエリー・ワークショップを
12月よりスタートすることになりました
 
花をアレンジするような感覚でつくる
新しいタイプのジュエリー
 
作る人のセンスでオリジナリティあふれる
世界でたったひとつの自分だけのジュエリーが作れます
 
全2回のジュエリーメイキング講習で
Silver製ペンダントトップを1点制作します
 
自身の手で磨いた手作りジュエリーは特別なものになります
自分自身へまたは大切なひとへのプレゼントに是非どうぞ
 
 
fooder_line_615 
 
  
◇ 日時 ◇ 1回目 : 12/15(火) 13:00〜16:00
         2回目 : 12/22(火) 13:00〜16:00
 
           *終了しました*
 
◇ 参加費 ◇   税込  ¥ 18,000  全2回 (材料費込み)
   
          *チェーンをご希望の場合、代金は別途必要になります
 
◇ 場所 ◇   杉並区浜田山3−30−7 ワードオブマウス2階   room221b
 
         *浜田山駅より徒歩1分。成城石井の目の前です。
 
 
 
fooder_line_615
 
 
お申込みは、電話かメールにて承ります。お名前、ご連絡先をお伝え下さい。
受付は先着順となります。電話に出られない場合もございますのでその際は
留守番電話にお名前とご連絡先をお入れ下さい。折り返しお電話いたします。
またフライヤーをご希望の方は送付致しますのでご連絡ください。
 
メール:twj@towoto.jp
 
Tel :  03−6321−9936
 
十音ジュエリー  /  織田・三浦
 
2015-11-20 | Posted in ワークショップComments Closed 

 

刀装具の修理

目釘金具の修正

 

知り合いのコレクターの方から刀装具の修理依頼をうけました^^

明治初期に作られた漆塗りの短刀拵(たんとうこしらえ)で
柄と刀身とを留めている、目釘金具が折れてしまったようです。

日本の刀装具は、金工の技術がぎゅっと詰まった世界で
実用性、芸術性において最高峰の工芸品です。

ジュエリーの修理は時々受けるのですが、 アンテークなど
古い物は特に注意が必要になります。
使われ方や保存状態にもよりますが、時代による劣化、 当時の素材や
制作方法などの知識もよく考慮して、 特に注意し仕事を進める必要があります。

どうしようか少し迷いましたが、刀装具自体を触る機会などめったにないし
興味はつきないし、なにより勉強になりそうだし ・・・

今回の金具は飾り部分が銀、芯部分は真鍮、 仕上げの燻しも
問題なく復元できそうなので、受けることにしました^^

修理の過程を写真にとったので、次回皆様に紹介しますね〜

 

織田

2015-10-25 | Posted in 創作メモComments Closed 

 

Jack-o’-lantern!

サリー・ニューナム先生のフラワ-アレンジメント教室

 

サリーニューナムさん(イギリス出身)による
アレンジメントレッスン ☆ in English ☆ に参加してきました〜 ^^

はじめてのフラワーアレンジメント ・・
いつもどきどきしながら眺めているだけですが
実際に触って体験してみることに ・・

とってもとってもたのしい〜!!

ああ、なんだか新しい門を開いてしまったような ・・

いつも金属などの鉱物や創作のための素材にばかり触れている私ですが
お花に触るって、なんだかとっても新鮮で
幸せで嬉しい気持ちに包まれるんですね ^^

今回は『ハロウィンアレンジメント』ということで
紙とワイヤーメッシュでかぼちゃ風の器を作り
その中にお花をアレンジ ・・

☆in English☆とありましたが
サリーさんは日本在住が長く日本語べらべらです(笑)

流暢で完璧な日本語で
はじめてで何も知らない私に
お花の扱い方の基本のきを、丁寧でわかりやすく
教えてくれました^^

サリーさんの出身地イギリスでの風習や
ハロウィンの楽しみ方などの話も興味深くて
とてもおもしろく、楽しいレッスンでした

サリーさんまた参加しますね〜
ありがとうございました!

 

fooder_line_666_

サリーニューナム / アレンジメントレッスン ☆in English !!

フローリスト エンドウ

2015-10-25 | Posted in 日々のことComments Closed 

 

流れを知って今を生きる

大きな流れにのって生きている(生かされている)と思ったら、

日々出会う、1つ1つの出来事が
立ち止まることをやめて
美しく流れてゆきました

違和感や不自然さを自然に戻していく・・

そんないたってシンプルで全うな感覚に気づいて
喜びを感じています

織田

2015-06-05 | Posted in 日々のことComments Closed 

 

HPリニューアルしました

  ご閲覧ありがとうございます。 現在ホームページ制作中です。しばらくお待ちください。  

 

新春2015

あけましておめでとうございます

みなさまにとって穏やかで素敵な一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます

ここ数年の時間経過の早さには驚くばかりですが
今年2015年はどのような年になりますでしょうか・・

新しい自分に出会いたくて、常に変化を夢見ている私ですが
年の終わりの頃には、過ぎ去った時間(人生)を振り返り
あれやこれやと目標をたてて計画することが好きです

こんなことしたいな、こんなものがあればいいいな
もうこんな部分はおさらばしちゃおうとか・・

さまざまな心の声をききながら
ひらめきがふってきたら、新しい年のテーマにします ^^

このテーマなんですけど
経験上なぜか現実になってしまいますので
いいかげんなものを目標にもってはいけないですね(笑)

さわやかな風のふくようなライトな1年を送りたいけど
テーマは重くなるみたいな感じを毎年繰り返しております

ちなみに昨年は空(ゼロ)でした

自然のサイクルでいうと
種となるため、自身の落とすべきものをそぎおとす期間みたいな

断捨離を超えて、選択のない世界
はい!有ると思ってる物は無い!
みたいな一年でした〜 ^^

おそらく私の一生で一度きりの大切な年だったんですね

そぐものが膨大で大変でしたが
残ったものは、ちっちゃいちっちゃい自分自身(笑)
でもちゃんとみつけることができました!

今年のテーマは・・
やっぱり重くなりましたので書くのはやめておきます

興味ある方は直接きいて下さいね^^

では本年もどうぞ宜しくお願いします。

織田

2015-01-22 | Posted in 日々のことComments Closed 

 

教室の風景

JM1

 

十音の教室では、みなさんそれぞれが
自分のペースで作業をしています。

おもしろいもので同じ課題をやっていても
人それぞれ、はまる、こだわる、ポイントが違うようで
自ずと時間配分も様々。

ひとつの工程にじっくり時間をかけて
納得がいくまでやり直す人。

完成までの全体のイメージに向かって
ある程度、妥協するところはしながらどんどん進む人。

その両方を行き来する人。

自分ならどうするかな〜と
考えながら見ていると とても勉強になります。

どれが正解ということはないと思うのですが
大切なのは自分のスタイルを信じること。

それが一番大切で
長く続く秘訣なのだと思います。

三浦

2014-11-27 | Posted in 彫金教室 十音ジュエリースクールComments Closed 

 

にんじんの花

 

 

浜田山の近くの畑で野菜を作っているおじさんのところへ
野菜を買いに行ってきました。

畑に白くてかわいい小さな花が咲いていたので
何の花かと聞いてみたところ、にんじんの花!

あまりにもかわいいので思わずもらってきちゃいました。

立派に、にんじんの良い香りがするんですよ〜

普通、にんじんは花が咲く前に収穫してしまうので
花を見ることができるのはちょっと珍しいみたいです。

ユサユサ、ワサワサ、風に揺れる姿
とてもかわいいです。

三浦

 

2014-11-13 | Posted in 日々のことComments Closed 

 

ものの記憶

 

以前、『水は記憶を持っている』
と書かれている本を読んだことがあります。

そう考えると私たちが食べる物だって
鉱物だって、何にでも自身の記憶があるはず。

できることなら
穏やかな記憶を持っている水や食べ物を摂り
健やかな記憶のある金属や石で
対話しながらジュエリーもつくっていけたらなと思っています。

そうすれば
あたたかくて優しいものが生まれそうな気がします。

三浦

2014-11-06 | Posted in 日々のことComments Closed