日々のこと

ものの記憶

 

以前、『水は記憶を持っている』
と書かれている本を読んだことがあります。

そう考えると私たちが食べる物だって
鉱物だって、何にでも自身の記憶があるはず。

できることなら
穏やかな記憶を持っている水や食べ物を摂り
健やかな記憶のある金属や石で
対話しながらジュエリーもつくっていけたらなと思っています。

そうすれば
あたたかくて優しいものが生まれそうな気がします。

三浦

2014-11-06 | Posted in 日々のことComments Closed 

 

原村での暮らし

 

一度訪ねてみたかった、八ヶ岳西麓・原村の標高1200mの高原にある、
Cocotto Village さんにいってきました。

横浜から移住されたご夫婦が数年前にはじめられたB&B で、
プチ田舎体験をさせてもらいました。

ご夫妻の自然農での自家菜園を見せてもらったり、 友人の自家焙煎珈琲工房や、
スイーツ工房、ブルーベリー農園&カフェなどに 連れて行ってもらいました

次から次へと出会う素敵な人達の魅力に圧倒されっぱなしの一日。
とっても充実した原村体験ができました。

八ヶ岳の抜群のロケーションはさることながら、
『どう生きるか』ということを考えさせられる時間でした。

感動的だったのは自家菜園の風景・・

絶景でした〜 自然と調和した感動の美しさでした!

畑にはネギ、イチゴ、レタス、ブルーベリー、ハーブ、雑草!
様々な植物が自然になすがまま、自由気ままに根をはり育っています。

無駄なものは何も無く、邪魔者扱いされがちの
雑草たちや虫くんもここでは大切な住人。

耕さず、肥料をあたえないことで
エネルギーの高い、優しくて美味しい野菜ができるんですね〜
目からうろこです。

夕食には菜園でとれた野菜たちもならび美味しく恵みをいただきました。

妖精のようなcocoママさんと優しい笑顔のパパさんとの楽しい時間。
大切ななにかをもらったような気がします。

またいきたいな〜 楽しかった〜

2014-06-25 | Posted in 日々のことComments Closed 

 

新春 2014

 

まだ見ぬ風景、新しい出会い・・・
楽しみですね〜

2014年、大切にしたいことは

過去や未来にとらわれず『今』という時間を生きること

そしてその時を感受するために
曇りない空っぽの自分でいること

皆様にとって今年ははどのような年になるでしょうか・・・
今年も穏やかで幸せな一年になりますようお祈り申し上げます

2014-01-02 | Posted in 日々のことComments Closed 

 

秋の想い

 

 

めいいっぱいの色彩と艶を放って死してゆくもの
色っぽいですね ...

冬の寒さが厳しく、冷えれば冷えるほど
人の身体も、夏の暑さに耐えられるようです

次の巡りにおもいを馳せて
紡いだ先の豊かさを感受できる時まで
生を全うしたいものです

2013-10-28 | Posted in 日々のことComments Closed 

 

霧の八ヶ岳

 

 

今年はじめての八ヶ岳。

冬を除いてですが月末になると、
都内を離れてここ八ヶ岳の南麓にやってきます。

標高1300m。気温は15°前後。少し肌寒いです。
少し遅れた春ってところでしょうか。

麓から車でぐんぐんあがっていくと天空にきたような絶景。
八ヶ岳連峰、富士山・南アルプスなど
3000メートル級の山々を見渡すことができます。
高山植物・高原の花も数多く咲いていて、目を喜ばせてくれます。
車の運転が苦手な私も来てよかったと思う瞬間です。
残念ながら今回は霧が深くで山々はお姿をお隠しでした。
次回拝めますように・・

森の中での生活は耳の感覚がぐんと冴えてきます。
基本的に人がおりませんので、自分自身から作り出す音と
自然が作りだす音しかしません。
水音、風音、風が奏でる樹林の音。
この季節は虫達は静かですが、鳥達は元気になにか歌っています。

耳を澄ますとこの世の中はさまざまな自然の音(命)
で溢れているのだなと感動します。
そして何層にも織なって美しく調和されていると気付かされます。
人は(自分は)ちゃんと調和できているかなと少し考えたりもします。

風のない夜は無音になります。
はじめは恐怖感すら感じましたが慣れてくると
心がさらさらと洗われていく感じがして心地いいです。
様々なイメージが湧いてきますから
創作活動にあっているように思います。

今回はほとんど霧の中でしたので少し地味ですが
次回は美しい緑の風景をアップしたいです。

2013/05/29 oda

2013-05-29 | Posted in 日々のことComments Closed