おもいついたこと

 

ふとおもうことは、流れてしまう
そして、忘れさられてしまうことが多いから

自身にしっかり刻み付けるためにも
めんどうでも、重い腰をあげて
行動することを現在、実践中です(笑)

ある学生さんのお話がきっかけで
実家のある神戸にしばらく戻っていないことに気づき

おばあさまの法事、両親の金婚式
ということもあって、思い切って帰省してきました^^

ルーツをたどることとは
忘れ去られ、流されたさまざまな記憶を
再びめぐることなんですね

良いことも悪いことも再び思い出すこと・・

隠れて見えないことで
当たり前としてきたことに気づき
表に現れることではじめて
実感されるありがたさ・・

一族の深さを、重さを
ほんの少しだけだが
受け止めることができた旅

大好きだったおばあさまが
今この私に伝えたい思いがつまった旅でした^^

母に金のペンダントを急いでつくった^^
一族をささえたおばさまたちにも・・

帰りの新幹線の中で、この旅の中でおこったことと
学んだことをメモして記憶に刻んだ

忘れないために
そして再び思い出すために

織田

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

学生募集のご案内
春の想い
2019 New Year
roll
言葉の鮮度
New Year 2016
巻く
untitled
熱帯
rhythm
untitled
とまる
ものの記憶
新春 2014
秋の想い
霧の八ヶ岳
More