シンプルに生きる

 
シンプルに生きよう・・と
強く思ったのは今から15年ほど前だったでしょうか
 
今でも鮮明に覚えているのですが
ある日フッと気づいたんですよね・・
 
自分がどんどん複雑になっていっていることに・・
 
今でも気づくと複雑になっている時があるのですが
このシンプルって一体何なんでしょうね^^
 
簡単とか自然だとか、似てるニュアンスのものがありますが
なにか違っていて、真逆なような気がするのは私だけでしょうか
 
私は大きな選択をしなくてはならない時、自分にとって
簡単な道ではなくむずかしい道をとるようにしているんですよね・・
 
シンプルな道を進むなら、間違いなく難しい道になってしまうのですが
こちらの方が真新しい経験が次々やってきて
だんぜん人生が面白楽しくなるんですよね
 
もの作りをしていても同じなんですが
習慣化して簡単にやれるようになったものにしがみついていると
新しいことが何も起こってこないんですね
当たり前ですけど^^
 
過去や未来に縛られて繰り返し何かをし続けることって
なんだか自分が割れていくような気がして
そんな時、私は自分が複雑になっていくように感じるのですね・・
 
今をどう生きるか・・
これを常に意識して生きたいと思っておりますが
これってやっぱりむずかしい(笑)
だからとても大切なことなのかもしれません・・
 
何を選択するのかを、こんなに迫られた時代って
今までなかったような気がするのですが
考え方次第では転換のチャンスともいえますよね^^
 
むずかしくてもシンプルに生きるか
それとも変わることのない古い自分で生きるのか
私も自分自身に常に問いかけつつ生きていこうと思っております
 
なんか無性に書きたくなってしまって記事にしましたが
もしかしたら同じようなことを感じている方が
いらしゃるかもしれませんね^^

98 views