錆びとともに


鉄瓶が欲しいな〜 
絶対合うよな〜このアトリエに・・・と
このところずっと考えていたのですが、なんと
押入れに仕舞われたままの南部鉄瓶を発見したと連絡があり
いただけるということに!!^^嬉しいですね〜

私の所にきたのなら毎日毎日、手入れしつつ
一生使っていきますのでね、本当にありがたいです^^

みなさまは鉄はお好きですか?
私はめちゃくちゃ大好きなんですね〜^^
色っぽくないですか?鉄って・・

鉄は手を入れながら変化を楽しみながら使っていくものなんですよね
この鉄瓶なども人の技巧のつまった大変美しい代物なのですが
大切に使えば何十年も長く使うことのできる優れものなのですね^^

私は毎日コーヒーをたてるのが習慣ですが
この鉄瓶で沸かしたお水の美味しいこと!
そしてこの鉄瓶の重いこと!笑
腕がプルプルしますけどエクササイズとおもって
がんばって使い続けたいと思います

さて長く使えば使うほどに味わいが増し
手入れをすればするほどに美しく変化する鉄なのですが
この変化とは、風化して錆びていくことなのですね

鉄の錆びには赤錆びと黒錆びの2種あり
赤錆びは少し厄介で、どんどん腐食し続けてしまうので
長く使うためには、進行を抑える安定した黒錆に変化させる必要があるのですね^^

私は専門学校で金工の伝統技法を教えていた経験がありますが
彫金の世界でも鉄錆を利用した表面加工技術が幾つかあります

いただいた鉄瓶に赤錆が発生しているのを見つけて
無性に試したくなってしまったのですが
今日は赤錆を黒錆に変化させる技法の一つをご紹介します^^

この技法は育てた赤錆を、緑茶のタンニンという成分により
黒錆に変化させるもので、茶葉で煮るだけという比較的簡単な技法ですよ。


黒錆仕上げプロセス

① 緑茶を用意する。テーィーパックでも可。
② 緑茶を煮て溶液を作る。
③ 刷毛で熱した鉄瓶に塗る。終


どうでしたか?お湯を煮詰めつつ1時間ほど作業しましたかね
見た目が少し締まりかっこよくなりましたよ!!
ただ完全な黒錆になるまでには数回繰り返さないとですかね^^

時間のあるときにちょこちょこやろうと思います
みなさまはあんまりやらないかと思いますが興味ある方は試して見てくださいね^^
ではでは
76 views