なぜ?と問うこと

なぜ?なに?どうしてなの?

幼少の頃、このなぜなぜ問答が
止められなくなったことがあります^^

やたらめったら周りの大人達に
なんでなの?と質問して
ものすごく嫌がられて怒られた(笑)

それ以来、人に聞くことはやめましたが
諦めの悪い私は、今もなお
自分自身に問い続けております^^

このなぜって感情・・・
自分の内面、心の奥底から
突然湧いてくるのですが

厄介なことに、ただの興味、好奇心から
見たい!知りたい!という強力な願望に
だんだん変化するんですよね〜^^

で今日はこの問答について
色々お話ししていきたいんですけど

それってメリットあるの?と
早速つっこまれそうなので答えると
それが結構あるんですよね〜^^

意識されてることが条件ですが
このなぜ?って問いかけると
必ず返ってくるんですよ〜〜
答えが!!

みなさんご存知でしたか??(笑)

私がこの問答を意識するようになってから
随分経つのですが、解決されない
苦悩の日々も結構長くありました^^

仕事柄、なんで?と質問されることも多くて
人様の分まで探すうち、なんだかんだ
場数も増えていったのですが
今ではすっかり楽しむ域に入っており
うん??となるとテンションが上がる変人です^^

で、問いへの解決って
即できるものから、10年かかるものまで
いろんなバージョンがあるのですね^^

例えば、10年なら10年の歳月をかけて
経験がプラスされ、解決、理解に
至ったということでしょうか^^

つまり経験によって人間的成長があって
解決したということで、時間が経っても
もし成長が少なければ、20年いや
一生わかんなかったかもしれないですよね

私たちは、どこにゆくのかわからない
勝手に進んでいくこの時空の中を
流れるように生きているのですが

もしあの時、なぜ??と問わなかったら・・
意識しなかったとしたら・・と思うと
私はちょっと怖いんですよね^^

今の自分ではきっとなかっただろうし
経験や成長などを確認、理解
できなかっただろうし

自分で作り上げた
人生ではなかったなと思うのです

時の流れに身を任せるって
ちょっとかっこよく聞こえてしまうけれど
私は昔から、この感じ
ちょっと抵抗があるんですよね^^

流されるとは、偶発性に逆らわないということで
考えるという行為は必要なく
いや流れるためには
考えてはいけないのかもしれない^^

でもこれって、先行きの
見えない船に乗るようなもので
私はちょっと違和感なのですね^^

うん?と気づいて感じて、そして考えて
楽しんでみたいのですよ、私は^^

あ、でもただ立ち止まってればいいと
言ってるのではないのですよ^^

流れつつ、自分の行きたいところに行くために
思考を入れるということですからね^^

私がなぜ今このお話をするのかというと
このなぜ?という問答が
クリエーションにとっても関係するからなんですね^^

自分の描いたものを具現化する
創造という行為をすると
この問答が山のように降ってくるものでして^^

創造物は、この一つ一つをクリアした先でしか
生まれないと私は経験上思っています

創造体験というものを、一度でも体験した者は
知ってしまうのですよね・・・

この自らの世界を作る創造行為が
自分自身を新しく変えてしまうってことを^^

そして、どんなに面倒で大変であっても
それは感動を伴う楽しさがあることも

創造とは自分の世界を
外の世界に広げていくだけでなくて
自分の内側を作り変えてしまう
ということを知ってしまうのですね^^

だから、私はこの世界の素晴らしさを伝えてくて
楽しさを広げたいと感じていて
現在このお仕事してるんですよね^^

で、私のところへは学びたいと思って
いろんな方が訪ねてくるのですが
少し気になることがあるのですよね^^

それは、学びに関して、迷いや葛藤抱えている人が
結構多いのですね

少しヒントになればと思って
この記事を書いてみたのですが

もし同じように思っている方がいらっしゃったら
一度自分自身に問いかけて見ることを
オススメします^^

なぜ??って・・いろいろ聞いてみてください^^

何が迷いや混乱を起こしているの?・・や
何を得るために学ぶの?
その学びのために何をするの?とか

問いかけると、何かしらの反応が
必ずあると思うのですよね

そして、さらに根底に切り込みたいなら
創造をしようとしてるの?そうじゃないの?
とか、聞いて見るのもいいのですよ

例えばこの問いならば
行き先が、もう全然違う・・

進む道が違い
必要な知識や技術が違い
目の前に映る、広がる世界も
全然違ってくるのですね^^

何がしたいのかという願望を
明確にもつことは大切なのですが
もっと大切なことは、忘れないようにすること・・

これ。ホント重要なんです!
ほってとくと、人ってすぐ忘れるものなんですよ(笑)
意識する必要があるんですよ!

もし忘れてしまったなら、流れてしまったなら
学んでいる内容、行動に違和感が生じているはずです

何をしたいか何を知りたいか
もう何が何だか全然わからない・・

何か自体がもうわからない!って方も
結構いらっしゃるのですが

これは・・もう、とても辛くて苦しいことです
(私もたまに起こるのでわかりますよ)

想像された方もいると思いますけど
この何って、自分自身なんですよね・・

これ、自分を見失っている状態です

自分が不在の状態では
思考のベクトルを出せないので
前には進めない
だから解決はされないのですね

で、これの解決法としては
そんなに難しくないんですよ・・実は

空席だったなぜ?の場所に
自分をしっかりはめてみる

これだけです(笑)

自分が見えなくなるには
見えなくさせる事情などがいっぱいくっついて
絡まって、ややこしくなってる環境でしょうから

それらはいったん引っ込んどいてもらって(笑)
座るべきところにちゃんと自分を
座らせるのですよ!

これができれば、実はちゃんと
解決に向かって進んでいくのです^^
意識すれば動きを確認したり実感できますよ

自分が意識でき、知りたい好奇心も出て
願望が明確になったなら・・

もう半分わかった(叶った)も当然!
解決まであと少しなんですよね^^

その後、思考により選択が出されるから
するべきこともハッキリしますので^^
行動する・・突っ走るだけですからね!

面白いもんですね〜
このなぜ?がはっきりすることで
もう答えの半分は
引き出されているのですね!

ここでちょっと整理してみると

このなぜ??はわかった!!とセットです

??はコインの半面である表、!!は半面の裏
両面揃って1つの世界です

なぜ??と半面に気づき
隠れているもう半面の!!を
探しに出かけるのです

表しか見えないのは
実は自分は裏に立っていて対象を見ていているからで

裏に立っている自分を認識したら
ヴェールに覆われた元の世界が
はっきり見えるのです!!

ちょっと興奮してきましたが^^

このなぜ??って思いっきり
自分の内面にある本質に
触っちゃってるのですよね^^

だから失った自分に気づいて
ものすごく気になって
探し求めてしまうものなんですよ^^

見えないもう半面の自分を取り戻すために・・必死!

だって私、自分の本質に触れてないものって
全然興味持ちませんしね^^

あ〜

長い!長いですね!!
もうこれくらいにしておこうかな(笑)

最後まで読んでくださった方
お疲れ様でした

今日は答えは自分で知っているというお話でした
え?!(笑)

ちょっとわかんなーいという人
なんかさらに謎が深まった〜って人は、ごめんなさいね(笑)
スルーしてください(笑)

でも私としては
今日はちょっと大切なこと書いた気がしますので
満足しております^^

ではまた

織田珠美

<

438 views